メルカリファン!!

メルカリでもっと商品を高値で売るためには? ①

time 2017/05/19

メルカリでもっと商品を高値で売るためには? ①

こんにちは。メルカリファン管理人のふぁんくまです。

今回から『メルカリテクニック』のカテゴリにて、メルカリのコツというか、より楽しむ、よりお得になる情報を発信していきます。

これからもメルカリファンをよろしくお願いします。

また、「こういう記事が欲しい!」といったご要望は、コメント欄や上記の管理人名をクリックすると行ける管理人ツイッターまでお願いします!

さて、今回の本題に入ります。

 

もっと高値で商品を売りたい!

出品するものには思い入れのあるものも多いでしょう。せっかく売るなら少しでも高値で、物の価値を分かってくれる方のほうがいいですよね。

というわけで今回は少しでも商品の価値を上げるコツをご紹介します!

 

商品はできるだけきれいな状態で!

これはもう、基本中の基本ですよね!

購入する側のことを考えて、掃除できるところはしっかりと掃除しておきましょう。

アイロンをかけられるものはかけて、ほこりや汚れはできる限り取り除くと、押し入れに埋もれていたものが、存外新品のように見えてくるかもしれませんよ!

 

写真にはこだわりを!

購入者が商品ページを見てまず何で商品を判断するかといえば、それは間違いなく商品写真です。

プロのような写真を撮れ!とは言いませんが、やはりできるだけいい写真を撮るべきです。

・・・と言ってもそもそもメルカリにおける『いい写真』とはどういったものなのか、なかなか想像に易くはないと思いますから、ここで解説していきます。

 

メルカリにおける『いい写真』とは?

  1. 商品を細部まで確認できること
  2. 必要以上に装飾されておらず、商品そのものが写されていること
  3. 写真のみで商品の状態をほとんど確認できること

 

1.商品を細部まで確認できること

せっかく商品をきれいにしても、(販売する段階では)それを見てもらわなければ意味がありません。

そのため、全体像の写真にプラスして、その商品の核となる部分(機械ならば型番など、その商品が本物である証拠)や、なかなか全体像からは見分けられない中身なども写真に収めるようにしましょう。

 

2.必要以上に装飾されておらず、商品そのものが写されていること

写真に不必要なもの、例えば、意図のない出品者の自撮り画像や、付属しない別の商品などが映り込んでいると、それだけで出品者の信用度合いが下がってしまいます。

できるだけ商品を撮影する際の背景は一色にして、過剰ではない程度に光を当てて撮影するといいでしょう。

 

3.写真のみで商品の状態をほとんど確認できること

これは1と重なる部分もありますが、やはり写真というものはもっとも商品ページの中で大切なものになります。

商品説明文を見ずとも(もちろん見たうえで購入に臨まなければいけないのですが)商品のことがほとんどわかる写真が理想的です。

 

いかがだったでしょうか。

次回もメルカリで商品を高値で売るコツをご紹介します。

メルカリでもっと商品を高値で売るためには? ②でお会いしましょう!

 

down

コメントする